ダイコン

栽培カレンダー
タグクラウド
No tags.

ダイコンの基礎

分類

アブラナ科ダイコン属

発芽地温

25℃前後

生育適温

15~20℃

生育条件

日なた

土壌酸度

pH5.5~6.5

定植条間

45cm

定植株間

30cm

栽培カレンダー

ダイコンの豆知識

ダイコンの原産地はヨーロッパの地中海沿岸や中近東、また中央アジアとされています。
そのため、冷涼な気候が適していて、生育の初期は高温に強いのですが、平均で25℃を超えると肥大が困難になり、また肥大後の状態も良くないようです。
日本では古くから栽培されており、 間引いた葉っぱは美味しく食すことができるので大変重宝する野菜です。

畑の準備・元肥

肥沃な土であると有機物の塊などにより側根が太ったり、又根になりやすいので砂質土の方がきれいに作りやすい。
できれば30cm程度までは石など異物が無いように丁寧に土を耕しておくと良い。
どんな土でも育ちますが、やせ気味の方が良いぐらいです。

播種

①深さ1cmから1.5cmほどの穴を作る。
②窪みに3粒程度の種を等間隔に点まき。
③1cmほど覆土し軽く押さえ、たっぷりと水やりをする。

追肥

特に必要ありません。

コンパニオンプランツ

エダマメ、ダイコン、ニンジン、レタス

相性の悪い品種

スイートコーンの後作

種取り

まだまだ修行中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました